メッセージ

感じることをもっと大切にして暮らしたい。

そんな思いを込めて、今年も”月と太陽と私。”をテーマにした『感じるこよみ』をお届けします。

旧暦は1200年以上にわたり使われたものですが、新暦に様変わりし、145年以上経ちました。

今ではすっかり当たり前になっている新暦ですが、私たち日本人は、新暦よりも旧暦の方をずっと長く使ってきたという事実に驚きませんか?

私たちが改暦によって手放してしまった旧暦の時間軸には、「宇宙や自然のリズム」、そして、日本人が育んできた「文化や感性」が息づいているのです。

ぜひ、もう一つの新たな時間軸を今の暮らしに取り入れてみてください。

旧暦は決して「古い」ものではなく、「旧くて新しい」ものなのです。

私たちは『感じるこよみ』と共に暮らしを創る人のことを、親しみを込めて「こよみさん」と呼んでいます。今日からあなたも「こよみさん」です。

『感じるこよみ』で繋がっている、多くの「こよみさん」の2020年が、かけがえのない素敵な一年になりますように。


伊藤裕美・前田香子

まだ記事がありません。